ブライダルエステの効果

ブライダルエステを行うことで、肌に透明感が生まれます。また、ムダ毛などを処理することで水化粧と呼ばれる和装のための特別な化粧が映えるようになります。もちろん筋肉の流れなどをトリートメントしてもらえるエステを受ければ、背中が大きくあいたドレスなどもばっちり着こなせます。

部分施術と全身施術の違い

上半身やフェイシャルメインの部分施術

ドレスや和装など服装に左右されずにお披露目するのがお顔です。また、肩から背中にかけたデコルテラインの肌の調子を整えたりムダ毛をなくしたりすることも必要です。部分施術は、このように顔や上半身をメインに気になる部位のエステやシェービングを行うことを指しています。

結婚後もきれいなお嫁さんでいたい人のための全身施術

結婚式当日のキレイはもちろんのこと、女性が特に気になるのが「結婚後のキレイ」ではないでしょうか。キレイな体でお嫁に行けることはもちろん、全身脱毛などの施術で結婚後のお手入れの機会を少なくすることができます。

ブライダルエステを受けるメリット

ブライダルエステを受けることで、挙式を控えた花嫁さんのワクワク感を高めることができます。いろいろな施術がありますが気になる部位に対するエステを選択することで、ドレスや和装を着用した時の立ち姿をきれいに見せることができますし、背中の美しさを際立たせることも可能です。

ブライダルエステに最適なエステ3選

女性とエステシャン
no.1

2年前からゆっくりお手入れ「全身脱毛」

全身脱毛は、体全身の「ムダ毛」を限りなく少なくするためのエステです。ブライダルを意識した場合、半永久的にムダ毛をたたくレーザー脱毛よりも光でムダ毛をなくすフラッシュ脱毛のほうが肌への負担が少なく済ませることができます。中でも、足・ウデ・両ワキやデリケートゾーンの脱毛がおすすめです。

no.2

口角が上向きに!「フェイシャルエステ」

フェイシャルエステは、顔の肌のきめを整えるほか筋肉の流れを整えてくれるエステです。何度か施術を受けることで、口角が上向きになり笑顔がきれいにキマります。また、場合によってはヘッドマッサージやデコルテラインまでのお手入れを行いますので、お顔のむくみに悩む方もすっきりします。

no.3

和装婚なら必要不可欠「シェービングエステ」

全身脱毛を受けていても、産毛はどうしても生えてしまいます。和装で水化粧を施す場合などにぜひ受けてほしいのが「シェービングエステ」です。お顔そりなどというところもあるようですね。顔の産毛や背中の毛をシェービングすることで化粧ノリがよくなります。肌の色も明るく変わりますよ。

あなたにぴったりのブライダルエステはコレ!【準備編】

施術を受ける女性

ブライダルエステを受ける為の準備

ブライダルエステを受けるための準備はとくに必要はありませんが、脱毛エステの場合、肌調子を整えるために挙式の3週間前にはすべて完了させておきたいものです。シェービングやフェイシャルは挙式の10日前には済ませておきましょう。いずれの場合も肌トラブルが発生してハレの日が台無しになることを防ぐためです。また、挙式の日取りが決まったら早い段階でブライダルエステを始めることが大切です。